チリツモ。

1ヶ月7万円で生活するべくがんばるブログ

MENU

『ラクしてちゃんと!「水だし」&「野菜水だし」』を読みました!実践してみましたー

ラクとちゃんと が同居可能なのか、半信半疑なチリツモ。です(笑)

先日、花金でしたので恒例の書店でぶらぶらしておりました。
数えてみたら、ワタシ、週に2回は必ずどこぞの書店に出没しているんです・・・

イイ男はいねがーーーー  
もとい、いい本はいねがーーーーー状態( ´艸`)


ら、ワタクシの好みドストライクな本に巡りあいました。

ざーっくりとですが、
だし材料を刻んで水に一晩つけて『出汁』をとります。
そのスープや漬けた具材を使って、簡単おいしいお料理をこしらえよう。
という本です。

そういった、鍋でお湯でグツグツ煮ない出汁のことを、
ここでは「水だし」と言っています。

それを昨日、ワタクシこしらえました!

かんたん!ですのよ~。

麦茶ポットを用意して、刻んだ香味野菜を水とともに注いで封しとくだけ!
このまま一晩おいておきます。

ワタシが作ったのは、ショウガベースの「中華風水だし」です。

水だし出来たので、早速調理開始!

中華風水だしで、『鶏手羽と大根の黒酢』を作りました。
本当はここになにやら普段使わそうもない香辛料を入れるんでしょー?
という場面でも、水だしがあるから味のベースが決まってるのでダイジョー(と信じて)油でお肉に焼き色をつけたら、大根投入しつつ、お出汁を入れました。

シュワァァァァッァァァァァァ・・・・

いい香りでないの(˘ω˘)

あとは、少々調味料(醤油とか酒とか普段あるもの)を入れて煮込んで、仕上げに黒酢をちょろっと入れて、煮詰めます。

そんだけ!

 

こんなに手が込んでそうなお料理が、20分もあれば出来ちゃうんでございますよ。

気になるお味の方ですが・・・・

鶏がらスープの素とか、八角とか入れてないのに、なぜか中華味です!

こりゃびっくり!大根も薄く刻んだので、味しみるのがはや~~い♡

 

仕込んだ水だしは1週間ほど持つようですが、
毎日少しづつなにかに入れて消費したいものですな。

まとめ

正直、出汁がおいしいし、身体に良いこともしってたのですが、お湯で鍋でとるお出汁の取り方は、恥ずかしながら「作法」が厳しくて、ワタシにとってはとても敷居が高い調理テクでございました。

でも、これは、水に漬けておくだけだもんね~~~
これだけで味が決まるのでおいしくてラクチンですわよね。

自動的に、薄味・減塩・減砂糖になるのもウレシイ。

 

日本のお野菜、乾物ってエライ子!!!!\(^o^)/

 

ではでは。

広告を非表示にする