チリツモ。

1ヶ月7万円で生活するべくがんばるブログ

MENU

現役世代でも会社員以外の「顔」が不可欠だと思うの。

こんばんは、チリツモ。です。

昼間は一般企業で勤務しているワタシです。
そこで思ったことを今日は書こうと思いますよ。

引退したら第二の人生だと?それでは遅い!

ワタシが勤める企業は、社員や役員の高齢化が著しくてですね、
数年以内に内部の重要な組織が「新陳代謝」しそうなのです。

まあ、1年以内に、最初のビッグウェーブがくるでしょうね。

そこで思ったのは、どんなに働いて会社に貢献しているような人でも、
時間がたったら(定年になったら)簡単に「ポイ」される人が多いってことです。

人生の主軸を会社だけに置いていたら、それがなくなったらどうなっちゃうのかなーって思いました。

ワタシは社内でも珍しく少ない、非正規で、簡単にクビが飛ぶ立場なので、余計にそう思うのかもしれません。

よく、定年後は第二の人生!とか雑誌とか新聞とかで書いてありますが
それでは遅いと思うんですよね。

会社員以外にも、現役時代から別の複数の「顔」を持っとかないと。
会社員収入以外にも、収入の道筋を立てておかないと、今の時代、とってもアブナイ。

いや、副業しろと言ってるんじゃないんですがね。

 

こう、ポイポイの現場を見ていると、諸行無常だなーって思うんです。

会社に頼らず、人材市場でイイ人材になるべく、日々切磋琢磨せんと、と思ってる次第です。

 

なので、ワタシは就業時間きっかりにシゴトを終わらせますw
いつまた転職してもいいように、技(?)を磨かないといけません。

その前に、この超絶不安定な体調をなんとかせんといかんという課題もありますがねorz

なんかブルーになった今日この頃でした。

 

ではでは!

 

広告を非表示にする