チリツモ。

1ヶ月7万円で生活するべくがんばるブログ

MENU

ドアモニター到着!!懸念していた、ドアに嵌まるか問題も楽々解決!やったー

先日、ドアモニターを注文したと書きました。 tiri-tumo70k.hatenablog.com

 届きましたよー

f:id:tiritumo70k:20170723200455j:plain

 中身はこんな感じでした

f:id:tiritumo70k:20170723200547j:plain

なんか、電池は入ってないみたいな記述もあったりなかったりだったので、用意していましたが、ちゃんと同梱されていました!

あとは、設置するだけ~~

ドアの隙間が、1.5mm は必要だとあって、ウチのドアはところにより1mm程度だったので設置したい場所に置けるのかすごーく心配だったのですが、杞憂でした!

固定は両面テープと六角レンチです。
以外と盲点だったのが、脚立が要るってこと。
(ドアの上部につけるので当たり前なのですがね)

脚立におっかなびっくり乗っかって、金具をキュッキュとしめたら、次はピンポン音を機器に記憶させます。

これも、取説に詳しく載ってるので大丈夫!

無事に設置出来ました~~~( ̄ー ̄)ニヤリ

気になる使用感は・・

親機と子機の間は、ウチは4mほど空いているのですが障害物がないせいか、少々遠くても感度は良好でした。

ピンポン鳴らせばちゃんと録画されてるし、合格です。

他の方のレビューで誤作動があるかも、とあったのですが、これはちょっと様子を見ないとわからないですね。今日一日の所は問題ないです。

画面は、タッチパネルではなく、ガラケーの操作みたいにボタンをカチカチして操作します。ズーム画面もあるのですが、若干画像が荒いです。

通話も出来るのは良しなのですが、トランシーバーみたいに、ワタシが喋る⇒訪問者が喋る⇒ワタシが喋る のようにしないとうまくいかないようです(と、取説に書いてあった)

そして、夜間使用なのですが、ウチは下の階に共用の外灯があって、各戸の玄関にも外灯があるのですが、普段は玄関の明かりは消しています。

その状態でモニターでみると、当然、夜は暗くてよく見えないんですねー。

訪問者が居ると分かってるなら、玄関の明かりはつけっぱの方がいいみたい。

もっとこうなれば便利だなと思うところ

子機がACアダプタ使用で、ケーブルの範囲でしか持ち出せないというところです。
つまり、据え置き使用を想定されているのですね。これなにげに不便。

 

それくらいですかねぇ。もうちょっと価格が安いと良かったんだけど。

 

以上、レポでした。

 

 

広告を非表示にする