チリツモ。

アタシのお部屋がキレイになるまでがんばるのよ

MENU

敷居が高い?!精神科のクリニックを選ぶ際の注意点・留意事項など

こんにちは、チリツモ。です。
昨日の、勤務のオーバーワークが祟って、午前中は撃沈しておりました。

 寛解まであと少しなんだけどナ。と
担当医師が言ったとか言わないとか(笑)
 このダウンがある限り、まだまだ無理はできないし、
フルタイムなんて夢のまた夢だなぁ・・・(遠い目)
 というわけで、今日は、クリニックがテーマです。
どうやってアタリを引く可能性を高めるのか?!
それが命題です。

精神科のクリニックを探すときのポイント

そもそも、どこで目ぼしいクリニックを探すというのだ

 とりあえず。これだけ選択肢があります。
  • 口コミ(リアル・ネット)
  • 電車とか駅の看板広告
  • ネット検索でヒットしたところ
あるにはありますが、超玉石混合状態かと思います。
この中から選べと言われたら、リアル・口コミかなぁ?
 
裏技を紹介しましょうか。
役所の障害福祉課で相談してみるのです。
「ここに来る方はどちらでかかっているのが多いのですか~?
 大体であれなので教えていただけると参考になるのですがー」
とか言ってみると、「勧めてるんじゃないんだけどね」といくつか教えてくださるかもしれませんよ。※必ず教えてくれるというわけではないですがね
 
医者を探すのなら、医者に聞け
あと、かかりつけ医がいるなら、そこから誰か先生を紹介してもらう方法。
先生のことは先生に聞け!と。
もし、居なくても、「先生トモダチいないの?」ってゆっちゃだめですよw
まぁ、リサーチして何軒か絞れたとしましょう。
 

ハード面を絞って行きます。

ズバリ、自宅から勤務先から通いやすいか?
自宅からも、勤め先からも楽に通える距離がベスト。
行くだけでプレッシャーな上に長距離だともうアウトでしょうから、悪いことは言わんから、ある程度の近場が良いと思います。
 
ある程度、Webサイトの体裁が整っているか?
院長はどんな人で、スタッフはどんな人がいて、どんな治療方針で・・・・と、概要でいいから掴めるか。
 

良さそう!と思ったら、まずは電話して様子をみます。

とりあえず「初めてお電話するのですが、○○な症状でちょっと医師に相談したいんですが・・・」と話てみる。
「で?」とか、感じ悪くゆってきたらサヨナラw
「も少し詳しく教えてもらえますか?」とか「当医院にかかったことこかありますか?」とか普通に明るく対応してもらたらひとまず合格。 

予約を取るなら取ろう。

初診予約ということになる。ここで、『予約なくていいです』。
と言われたら、ラッキー・・・!ではなく、藪の可能性が高いかも。。。
 
というのも、初診ってすっごく時間がかかるのです。
初診には、問診票を書いたり、専門のスタッフの方を事前面談をしたりしてそれから、医師とお話するという流れで結構長丁場なので、予約無し、はまずないといっていいです。電話時に、初診では何をやるのか、どのくらいかかるのかといったことを聞き出しましょう。 まあ、早くても30~60分はかかるのが普通です。
 
明朗会計か確認しましょう。
初診料、紹介状、診断書、自立心&手帳用診断書、年金用診断書、が特に高額のお金がかかるもの達なんですが、特に、診断書の価格を把握してください。特に、障害年金用診断書がいくらであるかはすごく大事です。高額なんで。
保険対象外なことをいいことに、べらぼうに高額な金額を要求する機関があります。つか、ありました。ワタシが最初に通ってたクリニックです。ヤラれました。そんなのどこにも表示されてないのに!
なので、初診する前に、そういう系の料金表をあらかじめ見せてもらうのがいいです。
年金診断書で1万くらいはするのですが、それ以上に高額だった場合、考えた方がいいかもしれません。定期的に発生するので、安いところにこしたことはないですよね。
 

次は、ソフト面をチェックしていきます。
予約が取りやすいか。急患でも対応してもらえそうか

症状が急変するのはよくあること。
フレキシブルに努力してくれるところを選ぼう

 
医師がちゃんと、名前で呼んでくれるかまた、目を見てお話してくれるか。
いま、カルテはPCなので、PCばっか見て患者の顔をみてくれない医師も多いんです。
ちゃんと会話してくれる医師を探しましょう。
 
患者の訴えや経緯をひたすら聞いてくれるか
先生ばっか喋ってないか、ということも重要(笑)
初診の時は特にですが、患者の話を辛抱強く聞いてくれる医師は貴重です。
 
医師は処方してくれる薬の説明をしてくれるか。副作用も。
いきなり大量処方したり、ころころ薬を変えるタイプの医師ではないか
 薬の説明と副作用、あと、どうしてこの薬を飲むのかといった説明をちゃんとしてくれる医師が良いと思います。その際、いきない大量に処方したり、ころころ薬を変えるのはNGです。薬が効いてくるのに数日はかかるので、何が効いてるんだか、わけわからなくなります。
 
あと、ここ大事なんですが・・・・
 

各種支援制度を紹介してくれるか?

自立支援があることを教えてくれる医者は善良です。
普通はこっちから言わないと教えてくれすらしないことがほとんど。
また、復活に向けて、生活支援や復職支援プログラムなどがあるところも良い。そのクリニックではやってなくても、提携しているところがある、でも良いかと思う。
 
 
以上、ざっくりとでずが、こんなかんじです。
ここまでしても、ハズレだと思ったら迷わず転院なりセカンドオピニオン探されることを勧めます。
 
ではでは!
 
次回は、精神科のドクターとの付き合い方、の予定です~~~
 
では!
 
 
 
広告を非表示にする