チリツモ。

1ヶ月7万円で生活するべくがんばるブログ

MENU

願掛け・目標達成なんでもござれ『魔法のノート』の書き方

チリツモは、なんでも話せるリアルの人がいないので、ノートと会話しています。
「暗い」とかいうなかれ。なかなかこれがスゴいのであります。

「魔法のノートの書き方」

魔法のノートとは?

「魔法のノート」という言葉は、チリツモ。が考えた造語です(汗)
毎日寝る前15分の間に毎日コツコツ書く、リアルノートのことです。

どんなことが出来る?

書いたことがほぼ実現(しました)。
ほしいモノ・こと、行きたい所、やりたい事、みーーーんな文字やイラストにして書き溜めます。後から見返すと、叶ってる!ってこと多し、です。

デメリットは?

悪いことは書かないことです。良くも悪くも、その通りになってしまいます。
なので、ネガティブなことを書きたいときは、インターバルを置いてでもいいので、対になる解決法とか回避法とかを書くのがベスト。その通りに解決できます。

どうやって書くの?

一番気に入っているノートを専用にします。
毎日寝る前の15分間をつかって書きます。

ノートのサイズは?

ノートのサイズはお好みで。
わたしはB6~A5を使うことが多いです。
広い大きなノートを使う時は、横にダラダラ書かないで、縦に2分割とか3分割にしたり、セクションに分けたりして使いやすくします。

使うペンは?

ページがこすれても掠れない、ボールペン等がオススメ。
色は、3色使います。

本文は「青」、書いてて沸き上がった感想は「緑」、重要事項を思いついたら「赤」で書きます。矢印とか記号とか吹き出しとか入れてリズミカルに書くのがコツ。

書く内容は?

いきなり、やりたいことや願望を書けと言っても難しいでしょうから、ウォーミングアップとして

  1. 今日あった良かったこと3つ
  2. 反省したいこと3つ(解決策付きで書く)
  3. 明日やりたいこと3つ

を書きます。

書いているうちに、脳みそがブクリブクリと沸いてきて、いろいろ思いつくでしょうから、それをもれなくすくいとり、文字にして書き留めます。←ここ大事

ああ、日付とその日のタイトルを入れるのを忘れないでね!

 

これだけなんですよー。

スマホのメモ機能とかじゃなくて、実際に手を動かすのがミソです。
書くってすごいチカラを秘めていると思います。

ぜひ、図とかイラストも入れられたいれて、願望をビジュアル化して、ずんどこ叶えてくださいね!
(そう、魔法とかいいながら、結局叶えるのは自分なんです)

 

ではでは!