チリツモ。

アタシのお部屋がキレイになるまでがんばるのよ

MENU

『新・これが鬱曲線』を書いた!今日は通院の日でしたよ。

以前、こんな記事を書きました。

tiri-tumo70k.hatenablog.com

 さらにブラッシュアップしたのでお知らせします(ヽ''ω`)

 

今日は、通院日でした。
先生に、さっそく『春の大鬱波(定例)』が来て、去っていったことを伝えました。
一応は分かってくれたみたいですが、念のため、上の記事の図を印刷して手渡したら、『超分かり易い!』と大好評でした(*'ω'*)

で、追加で時間軸とか読み方とか補足説明を聞かれたので、
さらにブラッシュアップしましたよ。

では、どうぞ。

f:id:tiritumo70k:20170324221149p:plain

こんな感じです。前の記事と内容がカブりますが、
一番危険なのは、急浮上とピンクの丸のところです。

どん底』から『治った?!』と誤解しやすいのです。
治るときは、必ず数回の『ぶり返し』があるので注意なのです。

 

ちなみに、黄色い丸の期間は、普段しないようなケアレスミスが頻発するので、あれ?おかしいな?と思います。

で、あれよあれよというまに、沈没して『どん底』になります。

こうなると、もう生活の一切が出来なくなります。

こういう大波が、わたしの場合半年に一度起きます。
だいたい、3月と9月ね。

先生もなんでこうもハッキリ波があるのかね?いわゆる『鬱』の波と違うよねぇ???と首をかしげていましたが、こう、グラフにしたことでなんか考えてくれるそうです。

みなさん、健康第一ですよ。

 

ではでは!!!

 

 

広告を非表示にする