読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チリツモ。

1ヶ月7万円で生活するべくがんばるブログ

MENU

塩分計で味噌汁の塩分を計る。なんとか塩分を抑える方法。

料理、一汁一菜メニュー メンタルヘルスと健康

先日、塩分計を買ったーというお話をしました。

 

tiri-tumo70k.hatenablog.com

 で、最後に味噌汁を計ったら、『濃ゆい』と出てしまったというオチでした(^^;

なんとか、『普通』にする方法

まず、やってみたのが、どの程度の味噌で『普通』になるのか、ということです。
いつもどおり、3人前くらいの水を計って沸かしました。
で、味噌投入。

結論から言うと、

小さじ2杯の味噌を超えるとダメなようですorz

3人前で小さじ2杯ですよ。超薄い味噌汁です。
ただし、これには出汁が入っていません。

で、出汁の素を入れてみると、また『濃ゆい』になるわけです。
市販の出汁の素には、塩分が入っているのか?!ということです。

で、どうやったかというと、大豆を煮た煮汁で味噌汁を作ってみたところ、無事に『普通』になりました。味も、おいしくできました。味噌は小さじ2杯ですが。

要は、出汁の性質なのです。

昆布とかつぶしでも良いと思います。
今回みたいに、たまたまでた豆のゆで汁でもいいんです。
出来るだけ自然に近い素材から出る、お出汁で味噌汁を作ると良いみたいです。

でもねー、

味噌汁に気を使っても、オカズが濃ゆければ意味ないんですよね(^^;

なんか、固形物の塩分を計る方法ってないんですかねー

 

いや、別に医者に言われたから、減塩生活にトライしているんではなくてですね、自分で考えてやってるわけです。

  • 食べすぎたらいかんだろ⇒腹七分目生活
  • 脂肪たっぷりのお肉よりタンパク質たっぷりのお豆を食べる⇒豆生活
  • そして、塩摂りすぎはいかんだろ⇒薄味&減塩生活

の一環です。

なにしろ、健康しか財産がないもので(^^;
食べるものが体を構成しているのはまちがいないので、食べるものを気を付けようというわけです。

ついでにダイエットにもなるといいなーーーとか。(爆)

というわけで、健康お出汁生活にシフトしていきますよ~~~

あ、出汁はね、ストックできるんですよ。冷凍も可能です。
明日は一週間分の出汁をひきますよー

楽しんでがんばりますp(*'ω'*)q