チリツモ。

1ヶ月7万円で生活するべくがんばるブログ

MENU

ついに、サーモスのシャトルシェフを購入!!さっそく『甘酒』を仕込んでみてるー!

前々からほしかったのは、このお鍋でした。

f:id:tiritumo70k:20161014200113j:plain

サーモスシャトルシェフ!!

わたしは、独りなので一番小さい 1.6Lのものです。
下に置いてあるのはトースターなのですが、トースターよりも小さいのです。

レシピをググっていたら、色々出来るらしいのですが
中でも『甘酒』にピピッときたので、これを作ってみることにしました。

甘酒の作り方の概要
  1. まず、『おかゆ』を作る。
  2. 65℃弱になるまで冷まして、砕いた麹を入れて混ぜる
  3. 6~8時間保温する

です。簡単なようで実に手がかかっています。

まず、おかゆ、雑炊ではないのです。
米と水で煮炊きします。

でも、シャトルシェフならとってもかんたん!

シャトルシェフで作る、甘酒用おかゆの作り方

f:id:tiritumo70k:20161014200743j:plain

  1. 材料:米が1合弱。水が3カップ
  2. 米をあらう。分量の水を入れる。まずは沸騰させる。
  3. シャトルシェフに移して、1時間放置
  4. 完成。

ね、すっごく簡単でしょ!仕込み6分で行きました。

出来たのがこちら。

f:id:tiritumo70k:20161014200811j:plain

わたしは、都麹の袋の後ろに書いてある分量でおかゆを作ったのですが、ごらんの通りちょっと固めになってしまいました。熱湯を足して、ちょっと割りました。

なので、皆さんが作るときは、水3合に対し米は0.8合くらいで良いかもしれません。

シャトルシェフで甘酒を仕込む。

もちろん、このままでは熱すぎるので麹は入れられません。
5分くらい放置してちょっと冷めるのを待ちます。

その間に、麹を砕きます。

f:id:tiritumo70k:20161014201029j:plain

袋の上からもりもり砕きます。

で、良い塩梅になったところで、おかゆの温度を測ります。
目分量ではいけなさそうだったので、あらかじめ、コレを買っておきました。

f:id:tiritumo70k:20161014201123j:plain

料理用温度計です。イオンのですが、200℃まで測れるそうです。
お値段千円也。

これで、65℃ちょいのところで、麹を投入します。
清潔なスプーンでまぜまぜします。

f:id:tiritumo70k:20161014201229j:plain

良い感じですね。麹を入れて、容量がマックスになりました。

温度がちょっと下がりすぎたので、お湯いれたりちょっとだけ火にかけたりして、65℃弱にします。なったところで、すかさずシャトルシェフに封印します。

あとは、途中1回くらいかき混ぜて、6~8時間放置するだけ!

いま、現在20時過ぎなので、夜中に一回起きて撹拌してまた寝ます。

すると、翌朝には甘酒が出来てるって寸法です( ´艸`)

いやぁ、実に楽しみ!

翌朝の模様は追って追記します。

追記:完成しました!

今朝確認してみたら完成していましたよー!

f:id:tiritumo70k:20161015081500j:plain

 

どういうわけか水分が出ていて、このくらいの固さになりました。
いま、お湯で割っていただいています。すごくおいしいです。

シャトルシェフ(1.6L)で作る甘酒レシピまとめ

  1. 粥を作る。米1合弱、水3合で強火にかける。沸騰したら火からおろし、保温鍋にセットする。1h待機する
  2. 出来た粥の温度を65℃まで下げる。下がったら、乾燥麹200gを揉み解して、均等に混ぜる。保温鍋の蓋をし、途中一度撹拌する。6~8時間放置する。
  3. 頂き方:お湯で割って一度沸かしてから頂く

コツは、4時間経過後くらいで追い炊きをする。
60℃くらいをキープするようにする。

感想

時間は発酵食品なのでそれなりにかかるけど、すっごく簡単だし手間がない。
火もあまり使わないので経済的。

買ってよかったシャトルシェフ\(^o^)/

 

 

広告を非表示にする