読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チリツモ。

1ヶ月7万円で生活するべくがんばるブログ

MENU

探し物をしていたら、部屋の中で平坦なところがなくなってしまった件。

わたしの部屋は、モノが多い。
さすがに有機系はないのですが、本と毛糸がやたらと多い。
ただでさえ狭い部屋なのに、なんでこうも管理が行き届かないのかと、自分を呪うこともある・・・・。

図書館の本が見当たらない!からの大捜索

返却期限まではだいぶあったのですが、図書室の本を返却しちゃおうと数を数えてみました。ひい ふう みい・・・。なんかおかしい。

4冊借りてるハズなのに、1冊足りない~~~~~~(汗)

さては、この資料の山に埋もれてしまったか!
と、掘り返すこと2,30分。見つけました!

で、無事に返してこれたのは良かったのですが、遺されたのは、掘り返した後の資料の山。山。山。。。。

部屋のなかで平らな場所がなくなっていました。

軽くショックでしたね。

ここ最近、風呂場と台所をやっつけたところだったので、いい気分になっていたんです。

でも、本丸(部屋本体)がまだだったーーーー!!!
な、現実を突きつけられたわけです。

そんなワタシが借りていた本は、片づけの本だったのでした。てへ。

でも、それ以前の問題で。
本に登場する人々は、すでにお片付け出来る方々ばかりだったので、ワタシには少々ハードルが高いものでした。

『見栄えをよくするために無印のファイルボックスで統一☆』とか『家具は白だけ☆』とか。

ワタシが求めている情報はソレではないっ!ということに気が付いて、早々に返却した次第です。

一番、いままで読んだ中で、そうそう!と思ったのは、渡辺ぽんさんの、汚部屋脱出の本かなーーー。

 あと、こちらの彼女の本も素晴らしかった。

彼女らに続けーーーー!!!と、これから少々本の『開墾』作業を始める次第。
編みシゴトしたいんだけどなー でも整理しないとなー

がんばりますよ~