チリツモ。

1ヶ月7万円で生活するべくがんばるブログ

MENU

運転免許証更新の流れを解説するよ♪

5年に1回の、運転免許証更新の季節がやってまいりました。
せっかくなので、更新の流れを解説しちゃいますよ~

運転免許証が更新されるまで

  1. まず、該当月が近づくと自宅に、更新のお知らせの『ハガキ』が届きます。
  2. そこに、いつからいつまで更新できるとか書いてあるので、それに従って、記載してある警察署とかに行きます。
  3. 警察署についたら、『交通安全協会』が併設されてると思うので、まずそこに寄ります。
  4. そこで『更新料』を支払います。このとき、免許証に印刷する『写真』もその場で撮影してもらえます。4枚1セットで、料金は千円でした(高)
    持参した写真でもOKだそうです。規定はあるけど。ウチの町には証明写真の機械がないもので、仕方ないので撮ってもらいました。
  5. 更新料を支払うと、証紙と冊子を貰えるので、古い免許証も持って『交通課』に行きます。交通課で受付の用紙を貰えるので、氏名とか連絡先だとかを記入します。証紙はこの紙に張り付けます。(係員さんが全部説明してくれるので大丈夫です)
  6. 受付用紙を提出すると、視力検査を行います。片目ずつ、3つの「c」を見ます。最後に、両眼で1つか2つの「c」を見ます。
  7. 次は、ビデオ講習(15分)に移ります。そのあと、係員さんによる口頭での講習(15分)があります。
  8. 終わったら、受付で古い免許証と引き換え用紙を貰って完了です

所要時間は、40分強といったところでした。
平日にしかやってないのが不便ですね。

ちなみに、新しい免許証は出来上がるのに一か月くらいかかります。
その間は古い免許証にハンコ押して貰えるのでそれを使います。
すぐほしい人は、定められた遠い警察署に出向きます。(即日発行してくれる警察署があるのです)

受け取り方法は、郵送(有料)か、直接受け取りの2択です。
郵送は千円近くかかります。高杉。

まあ、それはいいんです。

問題なのは、係員さんに
『奥さん』呼ばわりされたことでしょうか(爆)

あたしゃまだ独身だっての(泣)

それも、2回も言われたんです。

クレームものですよ。けしからん。

以上、レポでした!