チリツモ。

1ヶ月7万円で生活するべくがんばるブログ

MENU

本屋で情報の迷子になったというお話。

書店に足を運ぶのが趣味のチリツモです。
特に今月は書籍費が1諭吉ちかくに登っています。
いかんいかん。
 
でも、知りたいことが山ほどあるんですもの!!!!
 
例えば、
・HTML5と新しいCSSの記述方法
WordPressのカスタムの方法
・イマドキのWebデザインの常識
Googleアナリスクの活用方法
・上手な画像補正の仕方
・個人ネットショップの運営方法
・上手なExcelの使い方。関数とかなんとか。
とかです。
いくらおかねがあっても足りない!!!
 
書店に行くときはある程度テーマを絞るべきですね。
どの本も魅力的なんですが、「コレを知りたい!」「こんなことが出来る方法はあるだろうか?」とかある程度決めておかないと、目的の本までたどりつかないという(^^;
 
あと、欲しい本、買うべき本の分析も必要です。
 
わたしの場合、開発者からは足を洗ったので、
実際のソースコードは組めなくても良い。可能であれば読めれば良い。
仕組みは上手な人に任す。自分はコンテンツ作りに専念する。
アナリスクの解析方法はマスターしときたい。
とか言った感じです。
 
これを適用すると、
・出来る人に発注するときに、的確に良い塩梅に発注するノウハウ
・なおかつ話が通じるように、Web系基礎知識の補完
・自分でも最低限カスタム出来る技術
を知れる本を買うが良いというわけです。
 
いやー、たいへんだ。(何が?)
 
知識欲旺盛っておかねがかかりますね(^^;