チリツモ。

アタシのお部屋がキレイになるまでがんばるのよ

MENU

1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる、という本を読みました!

ノート術とか手帳術とかいった、著者に言わせると『ジプシー』なわたしに朗報です。

みなさまご存知の『ふせん』と『A4ノート』を使用した、
ふせんノート術のご本です。二刀流ですね。

使い方は簡単。ふせんに書いたメモを母艦ノート…もといA4ノートに貼るだけ!(ちょっとランボーな紹介かしら(^-^;)

ふせんは通常のちっさいやつじゃなくて、7センチ四方位の大きなモノを使用します。

そのふせんに、湧き出た思考を書き留める!書き留める!
そして、母艦ノートに貼る!

なので、持ち歩くのはふせんだけです。
ノートはお留守番です。

使い方だけをピックアップするとこんな感じです。

なんか、あたしにもできそう♪

…という、とっつき易さがウリのようです(^-^;

で、おっきなふせんがあいにくなかったので、
100均でこんなの買ってきましたん♪

f:id:tiritumo70k:20160623173748j:plain

全面糊のふせんと、プラスチックの名刺入れです。

  1. まず、ふせんを適当な厚さに剥がします
  2. 名刺入れの表側にペタリと張ります。
  3. 中には、スペアを入れます。
  4. 名刺入れをジョッター代わりにして書き込みます
  5. 書き込んだふせんは、剥がして、名刺入れの裏に貼っておきます

以上!

f:id:tiritumo70k:20160623174058j:plain

本当は、スマホケース的なモノが良いんでしょうけど、
あたし、ガラケーユーザーなもので、持て余しちゃう…orz

制作費200えんですけど、いまのとここれで不自由していません。

で、問題はノートの方なんですわ。

A4ノートが、コンビニに売っていないのよ…
近くに大きな文具屋はないし…

でもひらめいた!

クロッキー帳でも良くない????

リング形式がなんなのですが、それなら手持ちにあるよ!

というわけで、まずは、ヒラメキをふせんに即座に書くという『習慣』をゲットせねば、と思います。

幸運のカミサマは、前髪しかないと言われているようです。
脳裏を通過しそうになったら、即座に捕まえておくことが肝要です。

で、ふせんが貯まったあとの展開もこの本に書いてあるのですが、
前述した通り、まずは『ふせんとトモダチになる』練習をせねばならんので、その後の展開はしばし保留しておきます。

この本読んで思ったのは、いわゆる、ノートに書くなりして文字化して幸運を引き寄せるという『引き寄せの術』と、マンダラ思考術がミックスされてるなぁということでした。それらのイイトコを、実に見事にふせんを使ったノート術に昇華してある。

あと、個人的には、まだこれから読むところなのですが、『スゴいメモ』を取る技術という本があるらしいので、そのテクニックも使ってみるともっと効果が出るのかしら、とも思ってます。

まずは、この混沌としたノーミソの中を整理することから、始めることとします。

がんばります。

 

広告を非表示にする